やまの詩 NO.154
b0140751_20263914.jpg
・焼けそうで焼けなかった今朝の小田代ヶ原・・・。これもまた自然ですから仕方ありませんがね。




b0140751_2028882.jpg

b0140751_20293226.jpg
b0140751_20253536.jpg
上空が多少色づき始まった時間帯の「空と靄の共存写真」、上空の影響を受け、湿原・靄がやや茶色味の発色になる。個人的には好みの光景外。
もっとも、真っ赤に染まる空の影響下での、赤紫に燃える「靄写真」の場合は別ですが・・・。


b0140751_20313128.jpg
見る人が見れば何処から撮影した「貴婦人」か直ぐに分かると思います。
が、この貴婦人、周辺のカラマツやズミの成長が進み、こんな画角で捕えようとすると「かなりうるさい写真」になってしまいます。
靄の状況条件が、余程好ければ話は別ですが・・・それでも、せっせと小田代通いを続ける自分。
きっと「小田代病」感染者なんでしょうね(笑) って、今更ですがね。


・2009年11月1日(日)撮影
[PR]
by mykhk | 2009-11-01 20:52 | Nature Photo 奥日光
<< 「 ひとり言 」 やまの詩 NO.153 >>


カテゴリ
Nature Photo 奥日光
Nature Photo 裏磐梯・会津
Nature Photo 他の地方
Flower & Macro Photo
Nature Photo 過去画像
写真工房・ふぉとえいと
夜 空 Photo
* links *

  • 写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

Top

ファン申請

※ メッセージを入力してください