やまの詩 NO.150  
b0140751_130462.jpg
朝陽が靄に入り始めて、靄の色がオレンジ色からピンクを経て、色がなくなるまでの短い時間。この時間帯だけで、終わってみれば112カットを撮影してました。
そんな中、他にももっと強烈なインパクトを持った写真がありましたが、とりあえず、こんな感じだったってことが伝わると思います。




b0140751_13233.jpg
b0140751_1322257.jpg
b0140751_1324071.jpg
b0140751_134346.jpg
b0140751_1345788.jpg
b0140751_1351318.jpg
b0140751_1353038.jpg


陽が差し込む直前、それまで貴婦人を包み込んでしまっていた靄も動き始め・・・

b0140751_2027220.jpg

その直後柔らかな陽の光りが射し込み始めた・・・

b0140751_20274567.jpg


本日の靄の状態は、やや物足りなさの感じる場所・時間帯は有ったものの、
午前3時には全く無ったことを考慮すれば、予想以上の光景になってくれたと思います。
あくまで、私個人的の感想であることを付け加えておきます。


・2009年10月31日(土)撮影
[PR]
by mykhk | 2009-10-31 19:35 | Nature Photo 奥日光
<< やまの詩 NO.151 やまの詩 NO.149  >>


カテゴリ
Nature Photo 奥日光
Nature Photo 裏磐梯・会津
Nature Photo 他の地方
Flower & Macro Photo
Nature Photo 過去画像
写真工房・ふぉとえいと
夜 空 Photo
* links *

  • 写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

Top

ファン申請

※ メッセージを入力してください