染井吉野に思う
b0140751_2002299.jpg

関東地方平野部での「染井吉野」も、あっという間に葉桜となってしまったようです。
さてさて、この「染井吉野」ですが、写真を趣味としている方々は特に感じるかと思いますが・・・
満開時にも係わらず、黒ずんだ葉(実際には、緑の葉が密集してる)があり、どうも写真になりずらい「染井吉野」が多く見られませんか?
って言うよりも、私個人的には、この黒ずんだ葉の塊みたいなものが無く、綺麗に咲く「染井吉野」をほとんど見た事がありません。
この密集した、見栄えの悪い黒ずんだ葉の塊の正体は「てんぐ巣病」と言い、カビ・キノコ類の菌のタフリナ菌と言うのが原因らしいです。
詳しい事は「てんぐ巣病」や「サクラてんぐ巣病」等で、ネット検索してみて下さい。この病気、特に「染井吉野」に多いそうです。

[PR]
by mykhk | 2009-04-14 20:22 | Flower & Macro Photo
<< 6月14日 若葉の頃 >>


カテゴリ
Nature Photo 奥日光
Nature Photo 裏磐梯・会津
Nature Photo 他の地方
Flower & Macro Photo
Nature Photo 過去画像
写真工房・ふぉとえいと
夜 空 Photo
* links *

  • 写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

Top

ファン申請

※ メッセージを入力してください